MLAフォーマットとは?

クイックナビゲーション

MLA 形式は、文書で使用される最も一般的なアカデミックな書式設定スタイルです。現代言語協会(MLA)のガイドラインに基づいた論文作成の手引きです。MLA 形式は、作家が作品を準備する際に従う必要がある一連の規則です。このガイドでは、Google ドキュメントを使用して MLA 論文を作成する方法を説明します。

開始するには、Google ドキュメントを開き、画面の左上隅にある [新しいドキュメントを作成] ボタンをクリックします。ドキュメントを作成したら、画面の右上隅にある「フォーマット」タブをクリックします。[ドキュメントの書式設定オプション] で、リストから [MLA スタイル] を選択し、[OK] ボタンをクリックしてこれらの設定をドキュメントに適用します。

MLA ガイドラインに従ってドキュメントをフォーマットしたので、コンテンツを入力する必要があります。まず、興味のあるトピックを見つけて、それについて魅力的な方法で書きます。次に、関連する情報源を調査し、それらの資料を使用して自分の主張や主張を裏付けます。最後に、すべての引用が適切にフォーマットされ、テキスト内の適切な段落内に配置されていることを確認してください。

Google ドキュメントで MLA 形式を設定するにはどうすればよいですか?

大学などの学術機関向けに論文を書いている場合は、MLA 形式に従う必要があります。これは、英語で書かれた論文で最も一般的に受け入れられているフォーマット スタイルです。Google ドキュメントで MLA 形式を設定するには、いくつかの手順を実行する必要があります。

まず、Google ドキュメントでドキュメントを開き、画面上部の [フォーマット] タブをクリックします。ここから、オプションのリストから「MLA形式」を選択します。

次に、作成するドキュメントの種類を決定する必要があります。学術誌や会議に論文を投稿する場合は、そのガイドラインに従ってフォーマットする必要があります。論文が出版用に特別にフォーマットされていない場合は、必要に応じて任意のフォーマットを選択できます。

フォーマットを選択したら、次のステップは必要な情報をすべて入力することです。フォームの最初のセクションは「タイトル ページ」と呼ばれ、名前、住所、電話番号を含める必要があります。次のセクションは「Author Name(s)」と呼ばれ、論文に著者として貢献した各人物をリストする必要があります。タイトル ページに記載されていない場合は、各著者の連絡先情報も提供する必要があります。

フォームの 3 番目のセクションは「アブストラクト」と呼ばれ、論文の内容の簡単な概要を提供する必要があります。最後に、「本文テキスト エリア」の下には、特定の情報を必要とする 3 つのセクションがあります。 「フォント サイズ」は、タイトルを除くすべてのテキストのサイズを設定します。最後に、「参考文献スタイル ガイドのタイトル ページの番号付けスキーム」は、引用が最終文書でどのように表示されるかを決定します (このトピックの詳細については、論文で出典を引用するにはどうすればよいですか? の記事を参照してください)。

Google ドキュメントでぶら下げインデントを作成するにはどうすればよいですか?

Google ドキュメントでぶら下げインデントを作成する場合は、次の手順に従います。

  1. ツールバーの「書式」タブをクリックし、「インデント」を選択します。
  2. [全般] で、[ぶら下げインデント] の横にあるドロップダウン矢印をクリックします。
  3. ドロップダウン メニューから、インデントを掛けるスペースの量を選択します。
  4. [OK] をクリックして変更を適用します。

Google ドキュメントで論文の余白をどのようにフォーマットしますか?

Google ドキュメントで論文の余白をフォーマットするには、次の手順に従います。

  1. ドキュメントの上部にある [レイアウト] タブをクリックします。
  2. [余白] の下で、[上下の余白] スライダーをクリックして、余白のサイズを変更します。
  3. 「左右の余白」スライダーをクリックして、余白のサイズを変更します。
  4. [タイトル ページの書式設定] の横にある青色のテキスト ボックスをクリックして、タイトル ページの見出しを追加します (ある場合)。

MLA形式を使用する場合、論文にはどのフォントを使用する必要がありますか?

MLA 形式を使用する場合は、読みやすいフォントを使用する必要があります。このタイプの書き込みに一般的に使用されるフォントには、Times New Roman や Courier New などがあります。また、論文の見出しやその他の主要なセクションに別のフォントを使用することもできます。論文をフォーマットするときは、MLA スタイル ガイドが提供する特定のガイドラインに従ってください。これにより、作品が正しくフォーマットされ、プロフェッショナルに見えるようになります。

Google ドキュメントで MLA 形式を使用する場合、フォントはどのくらいの大きさにすべきですか?

用紙を MLA 形式でフォーマットする場合は、読みやすいようにフォント サイズを十分大きくする必要があります。ほとんどの Google ドキュメント ユーザーは、サイズが 12 ポイント以上のフォントを好みます。フォントが 12 ポイントより小さい場合は、ドキュメントの書式設定を開始する前に、コンピューターのフォント サイズを大きくする必要がある場合があります。

Google ドキュメントで MLA 形式を使用する際に留意すべきもう 1 つの点は、すべてのテキストをダブルスペースにする必要があるということです。これにより、ドキュメントの外観が改善され、読みやすくなります。さらに、斜体や太字の書体は使用しないでください。使いすぎると読みにくくなります。最後に、テキスト内で改行を使用しないことを忘れないでください。これにより、ドキュメントの外観が改善され、読みやすくなります。

Google ドキュメントで MLA 形式で論文を入力する場合、行間にどれくらいのスペースを空ける必要がありますか?

Google ドキュメント内で論文を MLA 形式でフォーマットする場合、論文の余白の幅に等しいテキスト行間のスペースを空ける必要があります。これにより、テキストが適切にフォーマットされ、読みやすくなります。さらに、論文で情報源を引用する場合は、必ず二重引用符を使用してください。最後に、すべての参考文献が適切にフォーマットされ、文書の最後にリストされていることを確認してください。

Google ドキュメントで MLA 形式を使用する場合、タイトル ページは必要ですか?

Google ドキュメントの MLA 形式: タイトル ページ

Google ドキュメントで MLA 形式を使用する場合、タイトル ページは必要ありません。ただし、ドキュメントにそれらを含めたい場合は、次の手順に従ってください。

MLA 形式でタイトル ページを作成するには:

  1. タイトル ページを追加するドキュメントを開きます。
  2. ウィンドウの上部にある [タイトル ページ] タブをクリックし、[新しいタイトル ページを作成] を選択します。
  3. ドキュメントのタイトルを入力し、[OK] をクリックします。
  4. レイアウト オプションから [1 列レイアウト] を選択し、[OK] をクリックします。
  5. 最初の列にテキストを入力するか貼り付けて、[保存] をクリックします。
  6. 2 番目の列に「[MLA]」と入力し、その後に出版物名を入力します (原稿のメイン タイトルと異なる場合)。たとえば、原稿のタイトルが The Catcher in the Rye の場合、「[MLA] The Catcher in the Rye.」[/MLA] と入力します。この同じ [MLA] 表記を使用する作品が複数ある場合は、[MLA] 引用の後にそれぞれの作品を括弧で囲んでリストします (例: [MLA] The Catcher in the Rye (Huckleberry Finn, 188 ).[/MLA] [/列][/タイトルページ]
  7. 電子目次 (EOT) を作成するには、次の手順に従います。
  8. [ファイル] > [目次を作成] をクリックするか、Ctrl+T (Windows) または Cmd+T (Mac OS) を押します。これにより、すべてのドキュメントのタイトルが横方向にリストされた新しいウィンドウが開きます。この表内の任意の場所をダブルクリックしてすべてのタイトルを選択し、Ctrl+C (Windows) または Cmd+C (Mac OS) を押します。各セクションの開始位置と終了位置、および含めたい見出しについてのメモを入力できるようになりました。終了したら、[ファイル] > [名前を付けて保存...] > [目次 (.toc)] をクリックしてこのファイルを保存します。[/column][/titlepage][column width=”50%” padding=”10px 0px 10px 0px” border= ”solid 1px #dcdcdc” background_color=”#ffffff” animation_type=”none” class=”mltitlecol aligncenter mla-tablet mltitlealignleft mla-phonetextsizemedium colortextalignleft size15″][blockquote cite= “Kristen Jenson Lundy | 2019 年 1 月 17 日午後 12 時 24 分「 ]Google ドキュメントでは、特に要求されない限り、別のタイトル ページは必要ありませんが、常に作成しておくことをお勧めします。タイトルは、列 1 に直接入力し、続いて「[MLA]」、最後に著者の姓を入力する必要があります。

Google ドキュメントで MLA 形式を使用する場合、ドキュメントの各ページにヘッダーを含める必要がありますか?もしそうなら、どのように作成しますか?

MLA 形式を使用して Google ドキュメントでドキュメントを作成する場合、各ページにヘッダーを含める必要があります。ヘッダーを作成するには、まず [挿入] タブをクリックし、ドロップダウン メニューから [ヘッダー] を選択します。次に、[タイトル] フィールドにタイトルを入力し、必要に応じて他のフィールドに入力します。完了したら、[OK] をクリックしてヘッダーを保存します。次に、各ページにテキスト コンテンツを追加する必要があります。これを行うには、テキストをドキュメント ウィンドウにドラッグ アンド ドロップするだけです。すべてが整ったら、[フォーマット] ボタンをクリックして、オプションのリストから [MLA] を選択します。これにより、MLA ガイドラインに従ってテキストが自動的に書式設定されます。最後に、[ファイル] > [名前を付けて保存...] をクリックするか、Ctrl+S (Windows) または Cmd+S (Mac) を押して、ドキュメントを保存できます。

Google ドキュメントで MLA 形式のレポートを作成する場合、見出し情報 (名前、教授名、クラス情報など) をどこに置くべきですか?

MLA 形式を使用して Google ドキュメントでドキュメントを作成する場合は、ドキュメントの先頭に次の情報を含める必要があります。

この情報を含めた後、MLA ガイドラインに従って論文の書式設定を開始できます。論文の書式設定に関するヒントを次に示します。

  1. 論文のタイトル
  2. 教授の名前
  3. クラス番号とセクション番号
  4. 日付 (mm/dd/yyyy)
  5. 論文の本文
  6. 論文全体で見出しを使用して、セクションに整理しやすくします。たとえば、本文の段落ごとに 1 つの見出しを使用し、それらの段落内の小見出しを使用します。論文で複数のソースが使用されている場合は、適切な見出しの下にもそれらをリストしてください。文書の最後に「引用された作品」ページを作成して、作品で使用されたすべての情報源を一覧表示することもできます。MLA スタイルで情報源を引用する場合は、常に適切な引用形式を使用してください。これには、著者、タイトル、発行年、ジャーナル名または巻番号 (該当する場合) が含まれます。ドキュメント全体ですべてのテキストがダブルスペースであることを確認してください。ただし、別のソースからの引用でない限り、段落または文の間に改行を入れないでください。後で論文を読むときに特に明確にしたい重要な用語やフレーズを強調表示してください。これにより、読者がより簡単に理解できるようになります。書式設定のヒント ドキュメント全体で見出しを使用する 常にソースを適切に引用する テキスト全体にスペースを 2 つ入れる 重要な用語をハイライトする上部にプロジェクトのタイトル、続いて名前、部門、クラス番号、該当する場合はセクション番号)。

Google Docs で MLA 形式の論文を書くときに、テキストの本文内に括弧で囲まれた引用を作成するにはどうすればよいですか?

Google ドキュメントで MLA 形式のレポートを作成する場合、テキストの本文内で括弧付きの引用を使用する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。

著者の姓(名)、作品名、出版年

例: スミス、ジェーン・エア、184

  1. ドキュメントの上部にある [挿入] タブをクリックします。
  2. ポップアップ表示される [テキスト エディター] ボックスで、[引用] をクリックします。
  3. 開いた引用ウィンドウで、次の情報を入力します。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. 引用は、文書内のすべての文の後に括弧内に表示されるようになりました。

Google ドキュメントで作成された MLI 形式の論文の最後にある被引用文献リストはどこにありますか?

Google ドキュメントで MLA 形式の論文を作成すると、被引用文献リストがドキュメントの最後に表示されます。

Google ドキュメントで被引用文献リストを生成するには:

  1. 「ファイル」メニューをクリックし、「作品引用ページを作成…」を選択します。
  2. [Works Cited Page Formatting] セクションで、ドロップダウン メニューから MLA (Modern Language Association) を選択し、[Format] ボタンをクリックします。
  3. 「MLA Formatting Guidelines」セクションでは、MLA ガイドラインに従ってすべての引用を含めていることを確認してください。引用をフォーマットする方法の詳細については、http://www.mlaformats.org/ にアクセスしてください。

GoogleDoc 内で MLA 形式を使用する場合、被引用文献リストのエントリはアルファベット順にする必要がありますか?

いいえ、GoogleDoc 内で MLA 形式を使用する場合、被引用文献リストのエントリをアルファベット順に並べる必要はありません。ただし、混乱を避けるために、引用されたすべての作品に同じ文字列を使用することをお勧めします。さらに、作品のタイトルと著者の姓を各エントリに含めることを忘れないでください。