Googleドキュメントで自動大文字化をオフにするにはどうすればよいですか?

自動大文字化は、ドキュメント内のすべての単語の最初の文字を自動的に大文字に変更するGoogleドキュメントの機能です。これは、正式なドキュメントを作成する場合に役立ちますが、テキストを小文字のままにしておきたい場合は煩わしい場合もあります。Googleドキュメントで自動大文字化をオフにするには:1。Googleドキュメントアカウントを開き、ページ上部の[ファイル]タブをクリックします。2。「設定」をクリックします。3。「一般」の下で、「自動キャピタライズ」をクリックします。4。[最初の文字を自動大文字化]の横のチェックボックスをオフにします。5。「変更を保存」をクリックします。6。Googleドキュメントアカウントウィンドウを閉じてドキュメントに戻ります(Googleドキュメントで複数のドキュメントを開いている場合は、それぞれについてこれらの手順を繰り返す必要があります)。次の手順に従って、自動大文字化をグローバルに無効にすることもできます:1。Googleアカウント設定を開きます(任意のWebページの右上隅にあるプロファイルをクリックします)2。[ツール]で[Googleドライブ]を選択します。3。左側の列の[設定]で、[言語と地域]を選択します。4。[自動フォーマット]で、[最初の文字を大文字にする]の横にある両方のチェックボックスをオフにします。ウィンドウの下部にある[変更を保存]をクリックします(Googleドライブで複数のドキュメントを開いている場合は、それぞれについてこれらの手順を繰り返す必要があります。

Googleドキュメントで自動大文字化を無効にする設定はどこにありますか?

自動大文字化は、ドキュメント内のすべての単語の最初の文字を自動的に大文字に変更するGoogleドキュメントの機能です。これは、正式なドキュメントを作成する場合に役立ちますが、テキストを小文字のままにしておきたい場合は煩わしい場合もあります。Googleドキュメントで自動大文字化を無効にするには:1。Googleドキュメントアカウントを開き、[ファイル]メニュー項目をクリックします。2。「設定」を選択します3。[一般]で、[自動大文字化]オプションを選択し、その横にあるチェックボックスをオフにします。4。[OK]をクリックして変更を保存し、[設定]ウィンドウを閉じます。

Googleドキュメントの特定の単語の自動大文字化を選択的にオフにできますか?

はい、Googleドキュメントの特定の単語の自動大文字化を選択的にオフにすることができます。これを行うには、変更するドキュメントを開き、[ツール]メニュー項目をクリックします。[ツール]メニューから、[自動資本化]を選択します。次に、ドキュメント内の単語ごとに自動大文字化のオンとオフを切り替えることができます。

Googleドキュメントが私の単語の一部を自動的に大文字にするのはなぜですか?

自動大文字化は、ドキュメント内で大文字化されるはずの単語を簡単に識別できるGoogle Docsの機能です。自動大文字化は、文中のすべての単語の最初の文字に大文字を自動的に追加し、同じことを行うことで機能します。センテンス内の他のすべての単語。たとえば、Google Docsに「Iam」と入力すると、プログラムはセンテンスの各単語の先頭に大文字の「I」を自動的に追加し、残りの単語には小文字を使用します。文章。自動大文字化は、ドキュメントのツールバーの[タイプ]の横にある歯車のアイコンをクリックし、[テキストオプション]を選択することでオフにできます。このウィンドウには、「自動キャピタライズ」と呼ばれるオプションのリストが表示されます。「はい」または「いいえ」のいずれかを選択できます。これにより、ドキュメントにテキストを入力するときに自動大文字化が発生するかどうかが決まります。文全体ではなく、特定の単語のみの自動大文字化を無効にする場合は、テキストオプション内からそれらの単語を選択し、自動大文字化オプションを「いいえ」に設定することで、これを行うことができます。

Googleドキュメントがテキストの大文字と小文字を変更しないようにするにはどうすればよいですか。

自動キャピタライゼーションを無効にするにはどうすればよいですか?

Googleドキュメントで自動大文字化を無効にするには、次の手順に従います。

[OK]ボタンがアクティブになり、それに応じて変更を保存できるようになります。

デフォルトの動作に戻したい場合は、[設定]をもう一度クリックし、[自動大文字化]で[デフォルトを使用]または以前に選択したオプションを選択します(常に各単語の最初の文字を大文字にするなど)。

  1. Googleドキュメントツールバーで、[設定]ボタンをクリックします。[自動大文字化]で、目的の設定を選択します。[各単語の最初の文字を常に大文字にする]、[文の先頭にある場合にのみ単語の最初の文字を大文字にする]、または[何も大文字にしない]。[OK]ボタンをクリックして、変更を保存します。デフォルトの自動大文字化の動作に戻す場合は、[設定]ボタンをもう一度クリックし、[自動大文字化]で[デフォルトを使用]というオプションを選択します。開いているすべてのGoogleドキュメントドキュメントを閉じて、変更を有効にするために再度開きます。Googleドキュメントで自動大文字化をオフにするのに問題がある場合は、Googleドキュメントで自動大文字化をオフにする方法の記事を参照してください。次のいずれかの解決策を試すこともできます。自動資本化を有効にせずにGoogleドライブを開いて新しいドキュメントを作成するMicrosoftWord2010または2013を使用するLibreOfficeを使用するApplePagesを使用する別のオンラインエディタを使用するブラウザで自動資本化を無効にするオペレーティングシステムで自動資本化を無効にする8)自動資本化を無効にするキーボードショートカットを使用する9)マウスショートカットを使用して自動大文字化を無効にする10)スペルチェックを有効にする11)文法チェックを有効にする12)自動ハイフネーションを有効にする13)太字を無効にする14)斜体を無効にする15)フォントサイズをオフにする16)。行間隔をオフにします17)。テキストの折り返しを有効にします18)。フォントを変更する19)。色を変更する2。マージンを設定する21)。見出しを追加する22)。テーブルを挿入します23)。画像を追加します2。ハイパーリンクを追加します2。PDF2としてエクスポートします。RTF2として保存します。DOCX28として保存)。TXTとして保存2)印刷3)電子メール3)共有3)コピー3)貼り付け3)送信3)。公開3)。名前の変更3)削除3)切り取り3)別のアプリケーションに貼り付け4):QuitGoogleDocs
  2. Googleドキュメントツールバーで、[設定]ボタンをクリックします。
  3. [自動大文字化]で、[各単語の最初の文字を常に大文字にする]、[文の先頭にある場合にのみ単語の最初の文字を大文字にする]、または[何も大文字にしない]を選択します。

ワードプロセッシングアプリケーションでの自動大文字化の機能は何ですか?

自動大文字化は、ドキュメントで自動的に大文字化される単語を簡単に識別するのに役立つワードプロセッシングアプリケーションの機能です。たとえば、「ワシントン」という単語は、各単語の先頭に「W」の文字を入力しなくても、MicrosoftWordで記述されたドキュメントで自動的に大文字になります。ほとんどのワードプロセッシングアプリケーションでは、次の方法で自動大文字化をオフにできます。 [テキスト]タブをクリックし、[すべての文の最初の文字を大文字にする]オプションを選択します。メモ帳などのエディターでファイルを開き、テキストの書式を小文字に変更することで、特定のドキュメントの自動大文字化を無効にすることもできます。自動大文字化は、長いタイトルや名前を入力するときに役立ちますが、ドキュメントが煩わしい場合があります。たくさんの大文字が含まれています。Ctrl + Shift + A(Windows)またはCommand + Shift + A(Mac)を押してすべてのテキストを選択し、[編集]メニューをクリックして[すべての大文字を削除]を選択すると、ドキュメントからすべての大文字を簡単に削除できます。

Googleドキュメントの自動大文字化のデフォルトの動作を変更する方法はありますか?

はい、Googleドキュメントで自動大文字化をオフにする方法があります。これを行うには、デフォルトの動作を変更するドキュメントを開き、ウィンドウの右上隅にある[設定]ボタンをクリックします。ここから、[単語の自動大文字化]を選択し、その横にあるチェックボックスをオフにします。これにより、そのドキュメントで自動大文字化が無効になります。後で自動大文字化を再度有効にする必要がある場合は、チェックボックスをオンにして、目的の設定を再入力してください。